不動産会社で働く人、不動産投資が気になる人の交流サイト 不動産交流会ナビお問合せ
今週のディープな不動産情報

    一棟物件の仲介業者

今回は、一棟マンション、一棟アパート、一棟ビル専門の
不動産販売仲介会社についての情報です。

不動産会社は、大きく分けると賃貸不動産会社と売買不動
産会社に分かれます。
売買不動産会社は、実需用販売会社と投資用販売会社に
分かれます。
投資用販売会社は、一棟物販売会社と新築マンション
販売会社と中古マンション販売会社に分かれます。

先日、一棟物件専門の仲介不動産会社の方が、物件は
無いし、顧客も自己資金を多く出さない方ばかりなので
買える方が少ないとお話しされていました。
一棟物件の融資斡旋は、地方銀行や信金の融資を組み易い
金融機関を紹介されているとの事でした。

現在、一棟物件の融資は数年前とは違い、物件金額の
全額融資を受けるのが難しい状況であり、積算で多額の
金額が計上できても共同担保物件でもない限り、なかなか
100%ローンは難しいのが現状です。

それでもアベノミクス効果か、または、将来への不安感から
か分かりませんが、非常に多くの方々が投資用物件を求め
ていて対応しきれないとのことでした。
現在物件が売れ過ぎている為、投資用物件の販売戸数が
少なくなっているのが現状で、その中でも特に品切れ気味
なのが、一棟物件です。

正直、1億5千万円~2億5千万円の一棟物件は売り物が
多くは有りません。それでも買いたい方が現在多くいる為、
仲介不動産会社からすれば物件さえ有れば、顧客はいくら
でもいるという状況だそうです。

今後もしばらくは、物件が少ない状況が続き、来年下期
以降は値上がりが顕著に表れてくるのではないかと
予想されていました。

投資家の皆様、不動産は高い買い物なので、じっくり検討
して、確実に不労収入を増やしていきましょう。

(この情報は、6月10日までの掲載です。)

※上記はあくまでも当サイトの見解ですので、実際には投資家様ご自身で確認をしてください。

投資家のみなさん参考にしてください。